『糖尿病の新常識』 で学んだこと

壮快2015年11月号
・『糖尿病の新常識』ここで学んだことと”じいじ”なりの対処をとりあえず出来ることでまとめてみた。

①愛し野内科クリニック岡本 卓院長の
『血糖値は高めが長生き!心筋梗塞や脳梗塞を防ぐには緩やかにコントロールせよ』
現在、糖尿病の病状の程度を測る指標はヘモグロビンAlcで血糖状態がわかる数字ということ。
その基準値は4.6から6.2%となっている。健康診断で測られるのは空腹時血糖値というもので6.2%に相当するのは110mg/dlとなるようだ。吾輩が7月に受けた健康診断では91mg/dlだから、正常範囲というわけでまずは一安心。
続きを読む 『糖尿病の新常識』 で学んだこと

「女も男も人生が輝く性の強化書」より学ぶ

壮快2015年11月号『』
どこかのブログで「特集:女も男も人生が輝く性の教科書」というフレーズがあったので中古本を手に入れ読んでみた。
・糖尿病、血糖値、高血圧など項目に並び美人栄養士が極秘を伝授とある「女も男も人生が輝く性の教科書」とある。熟年者に属する”じいじ”にはどれも興味あるが、やはり「性の強化書」という文字に惹かれた。ここで学んだことと”じいじ”なりの対処をとりあえず出来ることでまとめてみた。
続きを読む 「女も男も人生が輝く性の強化書」より学ぶ

電動鋸と充電式鋸を使い比べた

電動鋸と充電式鋸を使い比べた
1:ケーブルタイプ 
  メーカー:【BLACK&DECKER ブラック&デッカー】
  型番:ジグソー KS900G
「電気ノコギリとジグソー1台2役のコード式マルチタイプ」という謳い文句
 で枝きりや金属の切断などに適した「電動ノコギリ」から、曲面加工なども簡単な「ジグソーモード」にワンタッチで刃を換えることができます。とある。
続きを読む 電動鋸と充電式鋸を使い比べた

DeNA あっぱれ (じいじの独り言)

DeNA あっぱれ(じいじの独り言)
プロ野球セリーグのクライマックスシリーズ ファーストステージで DeNA ベイスターズが読売巨人軍から2勝目を勝ち取り、広島カープとのファイナルへの進出を決めた。戦前の予想では巨人有利が多かったが、それを覆しての進出だ、あっぱれだ。

予想通り3戦とも接戦で好ゲームだったが、何かしら巨人には迫力がなく、DeNAの勢いが勝った感じがする。
続きを読む DeNA あっぱれ (じいじの独り言)

ふざけるな と言いたい精神科医

現役で会社勤めをしていた頃「うつ病」という病にかかり、神経内科(最近は精神科と区別するようだ)に通った経験を述べてみよう。
職場での「うつ」が多いのは、当たり前だが、仕事のプレッシャーだけでなく人間関係での行き詰まりが積み重なって自分をコントロールすることできなくなってしまったようだ。
続きを読む ふざけるな と言いたい精神科医

おスミさん、永六輔を 悼む

先日NHKテレビを観ていると7月7日に亡くなった永六輔を悼む番組のゲストとして出演していた。永六輔は放送作家だけでなく、作詞家・所謂テレビタレントとして幅広く活躍していた、正に知識と才能あるタレントであった。彼が手がけた「夢で逢いましょう」 の古いビデオ(白黒)が流され、黒柳徹子・坂本九・谷幹一・EHエリック等が出演していた。渥美清もテレビ出演はこの番組でデビューだったと聞く。
続きを読む おスミさん、永六輔を 悼む

コーチの罵声、少年野球

我が家の近くに市立中学校があって、夏休みが終わった今も、土曜、日曜は朝早くから夕方まで少年球児たちの元気な声が聞こえる。総勢50人くらいだろうか皆元気で大きな声を出して練習にはげんでいるようだ。将来はプロ野球を希望している少年もいるようだが、やはり高校での甲子園出場が一般的な夢だろうか。傍を通ってたまに覗いてみるが真剣な姿を目にすると応援したくなるのは自然の感情だろう。
そこで気になるのがコーチ(監督?)の指導である。はっきり言って指導というより 大きな声でどなり散らしている方が多い。その怒鳴り声の中身が何とも寂しい。
続きを読む コーチの罵声、少年野球

胃検診ではバリウム御免だ

65歳を過ぎると市保健局から高齢者向け特定健診を受けるように案内が送付される。
一般の健診は無料なので毎年受けることにしているが、胃がんの早期発見を目的に胃のX線検査がある。いわゆるバリウムを飲んでX線撮影で胃に異常があるかないかを調べるものだが、前回はえらい目にあった。
続きを読む 胃検診ではバリウム御免だ